当事務所の強み

当事務所4つの強み当事務所4つの強み
お客様から選ばれる理由1
企業の倒産(事業再生・破産)を専門。
15年以上の豊富な経験と実績。

当事務所の代表弁護士は、15年以上に渡って、数多くの会社の倒産案件を手がけてまいりました。当事務所では、会社の倒産(事業再生・破産)案件を専門分野として、継続的に取り扱っております。

事業再生など会社の倒産案件では、多くの専門知識とノウハウが必要です。金融機関、取引先、株主、会社役員、従業員、スポンサーなど多くの関係者との調整が必要となり、その利害も複雑に絡み合うことが通常です。関係者との交渉や調整では、それぞれの立場、思考過程、行動原理、判断基準を常に頭に入れて対応しなければならず、裁判など個別の相手方に限定された一般の弁護士業務とは違ったノウハウが必要です。特に、事業再生案件では、交渉の進め方一つの間違いが事業継続の命取りにもなりかねません。当事務所の代表弁護士は、多くの中小企業の倒産案件に関与してきており、交渉や手続の勘所をしっかりと押さえ、最大限依頼者のためになるよう、スムーズに手続を進めることができます。

当事務所の会社倒産案件の高い専門性、15年以上の経験と実績を生かし、一人でも多くの経営者の方のお役に立ちたいと考えています。

お客様から選ばれる理由2
裁判所から実績を評価され、継続的に破産管財人や再生委員を任されています。
事業再生(私的整理)の専門家アドバイザーとしても関与。

当事務所の代表弁護士は、破産管財人や再生委員として、数多くの倒産案件に関わってきました。破産管財人や再生委員は、裁判所から選任されるものであるため、倒産案件について、豊富な知識と経験、そして実行力があるとの評価をいただけているものと考えています。

また、公的機関が主宰する私的整理手続において、登録専門家アドバイザーとして、会社の事業再生案件について、継続的に支援を行っています。

お客様から選ばれる理由3
債権者との交渉から書類作成まで一貫したサポート。
経営者の負担軽減に貢献します。

会社の事業再生・倒産では、債権者や取引先との交渉が非常に重要です。そのため債権者や取引先へは、弁護士が直接出向いて説明や交渉を行いますし、説明に必要な書類は当事務所でご用意いたします。

依頼者の意向にもよりますが、債権者との交渉や取引先への説明を依頼者に任せっ放しにしてしまうというようなことはいたしません。また、債権者や取引先への説明に必要な資金繰表や事業計画も、税理士や公認会計士の協力も得ながら、当事務所で作成し、交渉させていただきます。

会社の経営者が、資金繰りに追われ、本業に注力できないというようなことがあっては、事業継続という点からも望ましくありません。当事務所では、経営者様の負担ができるだけ軽くなるよう、書類作成から交渉まで全面的にサポートして参ります。

お客様から選ばれる理由4
経営革新等支援機関に認定。
経営革新支援機関認定証

「中小企業経営力強化支援法」に基づき、中小企業に対して専門性の高い支援を行う機関として、当事務所の代表弁護士が経営革新等支援機関に認定されています。

経営革新支援機関とは?
認定書はこちら